2006.10.22

オソクナリマシテ・・・

今更ですが・・・9日に同女で行われたアラン・タリーの講演会について書きたいと思います。何と言うかとにかく自分は勉強不足だぁと実感しましたね。。午前中はビデオを見ながら音楽療法の何たるかを学びました。やっぱりノードフ・ロビンズの音楽療法はスゴイです。特に自閉症の子供たちに対するMTは、もうホントに何物にも代えられないセラピーだと思います。もう音楽しかないんです。身体障害や脳性マヒで四肢に障害を持つクライエントにも、身体を動かすことだけでなく心にも豊かな潤いをもたらしているんだよねぇ。スゴイの一言に尽きるし、あたしも早くそういうセラピストに近づきたい。

午後からは実技的な公演。受講生もステージに上がってピアノ弾いたり、様々な音楽要素を用いたちょっとしたデモストレーションをしたり。さすがに一人で上がってピアノ弾いたりはできんかったけん、友達9人で上がってトーンチャイムやら小物楽器やらをチャリチャリと鳴らしてきました(笑)

んー、ICレコーダーに録音してるからいつでも復習できるのですが、なかなか・・・いかんいかん!ちゃんとやります!!

夜は久しぶりにMTクラスのみんなと飲み会飲み会!!もうめっちゃ楽しかったよー☆飲んで食べて飲んで食べて食べて・・・大学のときは居酒屋行ったら最初はサラダをオーダーするのが当たり前だったのに、この日はソッコー焼き鳥オーダーでした。どんだけお腹すいとってガッツキたかったかがヨクわかる光景でした。にしてもみんなしっかり社会人やってるなぁと感心しっぱなしでした。またみんなにパワーをもらった感じ(*^▽^*)ありがとう!

さてさて、この日もまたハリモト家でお世話になったわけですが・・・飲んで食べて帰ったのにあろうことかピッツァなんか食べてしまいました。デリバリーデリバリー。ありえねぇ。でもおいしかった(-m-)ぷぷっ。ミルフィーユ生地で、あ、説明めんどい(笑)とにかくおいしかったのだ!あと、めでたくロコロコを体験させていただきました(*´ェ`*)癒されたよ、あのブヨブヨのロコロコに。見事に全身運動しながらゲームに励みました。あれは体が傾くこと必至です!

| | コメント (49)

2006.10.11

そーれっ。

土曜日~火曜日まで4連休なんてもんを取ってしまいました。勉強も遊びも頑張った、充実した4日間でした(^-^)

<7日(土)>
香川短期大学にて、濱Tの音楽療法講習会に参加してきました。午前は先生のセッションを中継で見ながら(セラピーの模様をビデオ撮影して別室でリアルタイムに見るという贅沢なことを!)記録をとったり自分なりに評価したり。先生すごく疲れててげっそりしてたのに、セッションになるとめーっちゃパワフルで・・・やっぱりプロだなぁと。だって平均睡眠時間3時間なのに、2時間で3セッションだよ。しかも相手はみんな重度の自閉症だよ・・・恐るべし濱T!!あたしの先生はやっぱりこの人です。昼からは濱T&濱Tと組んでいるピアニストの先生の講義+ちょっとした実技指導でした。濱Tからは音楽療法においての音や音楽の聴き方について、ピアニストの先生からはセッションのビデオを見ながら、不協和音を使う意図について講話を聞きました。『聴く』という作業は、普段何気なくしていることやけど、それが音楽療法の場ではすべての音を音楽的に捉え、あくまでも芸術性の枠の中でセラピーを行うことが大切・・・というような内容だったと思います(=_=)んで、不協和音に関してはカナリの高等技術だったため、もっともっと勉強が必要だなぁと感じました。ホントにその『聴く』という作業ができた上で、さらにClのほんの些細な動きや感情や情緒の変化を汲み取って、音で表現する。それがThとClのコミュニケーションとなり、やがてセラピー以外の場でのClと他者とのコミュニケーションへと発展する。簡単に言うとこういう効果があるんだけど、そこにたどり着くにはまだまだ時間がかかりそうだ・・・でも頑張る!!

この講習会でまたMTを志すたくさんの仲間と出会うことができました♪同女の現役学生さんや卒業生、地元の音楽関係の先生、福祉関係の仕事をしている方など分野は様々ですが、いつか一緒に地域に貢献できることを目標として頑張っていこうって思えた1日でした。

4日間まとめて書こうと思ってたけど、土曜日だけでこんなになってしまったので日・月・火のことはまた後日!なるべく明日書く!!

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

Music Therapy | よもり。 | 歌ってますよ。